2016 富山へ向かうの巻

今週は遠征で富山まで行ってきました。
今回は行きの話から。

まずは近鉄で名古屋へ。

img_5637

伊勢志摩ライナー→乗り継ぎは22000系のリニューアル車でした。
またかよと思って写真撮らなかったけど、実は名古屋方面で乗車するのは初めてだったことが判明。ミスった。。。
最近、もの見事にコンセント付特急にしか乗ってない気がするのは気のせいではなかろう。

名古屋に到着し、新幹線に乗換。ひかり515号で米原まで。名古屋からもしらさぎ号は出ていますが、今回は乗換案内が名古屋→新幹線→米原→しらさぎを指示したのでそれに従いました。

img_5648

2年ぶりのしらさぎ。
米原からしらさぎ57号に乗車し、約2時間で終点金沢へ。そういえば、北陸新幹線の開業で並行在来線が移管になったから、しらさぎの終点が富山→金沢になったのを思い出す。
img_5644

米原を発車してほどなく、琵琶湖が見えた。ちょっと感動して思わず1枚。

 

img_5649 そして金沢へ到着。

ここからは人生初となる北陸新幹線に乗車。前回は開業100日前とかで完成してる箇所もあったりまだまだ工事中の箇所もあったから、なんだか感慨深い。

 

img_5651

はくたか574号で富山まで2駅、約20分。普通に移動すると約3000円ということで今回は遠征だったから新幹線だったけど、今度からはあいの風ライナー使うかな。値段も半額ぐらいだし。この距離なら新幹線通勤、通学も出来るようになるから、北陸エリアの人口動線確実に変わっただろうな。今度RESASで見てみよう。

 

img_5653

北陸新幹線E7(W7)系の車内。近鉄といい、JRといい、時代は普通席でも全席コンセントの時代を感じる。そして、上下可動式の付きの枕とカップホルダーも触れておきたいところ。網ポケットに飲み物入れにくいし、斜めに出来ない、缶やコーヒーを入れるには最適。非常によく考えられている。

こうして、近鉄特急に乗車して6時間、ようやく富山へ到着。

img_5658

富山駅で夕食をとり、レトロな路面電車に乗り換えホテルへ向かいました。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*